資格はいくつ持っていても重くありません

資格はたくさん持っていたほうがいいです

 大卒という肩書がなくても、就職はうまくいくものです。ただ、採用する側から言うと欲しい人材とそうでない人材とがあるというのが実情です。そこでモノを言うのがいわゆる資格です。そして、資格というものはたくさん持っていればいるほど有利といえるでしょう。

資格は即戦力のあらわれ

 資格を持っていることは即戦力を持っていることにもなります。たとえば、現在ですとIT関連の資格を持っていたりすれば引き手あまたといえるでしょう。また、建築や工事の関連の資格を持っていれば、そういった方面への就職にも有利になるでしょう。大卒ではないけれど、資格はたくさん持っているということは就職を進める上では重要なことになります。

大卒でないことにこだわらないようにしましょう

 今のように大学進学率が高くなっていると、大卒ではないだけで自信をなくしている人も少なくないと思われます。しかし、仕事をおこなう上では、必ずしも大卒の人がうまくいくとは限らないのです。そして、今述べたように資格などを持っていれば、むしろ自信を持ってもいいと考えられます。自信を持てないと就職はなかなかうまくいきません。たくさんの資格を持って、自信を持つようにしましょう。

web analytics